Brands

 
前の商品 次の商品
トライスト TRYST ショールカラー ニット カーディガン : グレー [ジャケット] トライスト TRYST ショールカラー ニット カーディガン : グレー [ジャケット] トライスト TRYST ショールカラー ニット カーディガン : グレー [ジャケット] トライスト TRYST ショールカラー ニット カーディガン : グレー [ジャケット]
トライスト TRYST ショールカラー ニット カーディガン : グレー [ジャケット] トライスト TRYST ショールカラー ニット カーディガン : グレー [ジャケット] トライスト TRYST ショールカラー ニット カーディガン : グレー [ジャケット] トライスト TRYST ショールカラー ニット カーディガン : グレー [ジャケット]

トライスト TRYST ショールカラー ニット カーディガン : グレー [ジャケット]

価格 : 17,917円(税込)
数量
 

品切れ



こちらは、アラン織りで仕上げた、春先に丁度良い今シーズンも人気の高いショールカラー仕様のニットカーディガンになります。
素材には、春でも着られるバルキーなニット(太い糸で編まれたざっくりとした編み目)を使用し、しっかりと編み込んであります。
素材の特性上チクチクとしたストレスは無く、柔らかい質感で十分な着心地の良さがあり、暖かい時期にはインナーにカットソーを一枚差し込むだけでサラッときまるのでスプリングニットとして使えます。
また、肌寒さの残る時期にはカーディガンの中にシャツ、デニムシャツ等を着込むことで寒さにも対応することができます。

フロントの前立てはターコイズ付きのコンチョに革紐で巻きつけて閉じる仕様になっており、首元は襟の形が丸みを帯びているショールカラー仕様になっているので首元にボリュームを与えることで、全身のスタイルバランスをキレイに見せてくれます。
袖は長めに取られたリブがあらかじめ折られているので、さり気なく袖先にアクセントを出してあります。
また着用時に袖を捲り上げて今季人気のブレスレットのジャラ付けをしてもキレイに決まります。
素材は柔らかな質感のため、着用時にチクチクとしたストレスが無く、肌触りも良く着やすさがあります。

定番的デザインであるショールカラーカーディガンをトライストらしく、シルエットをキレイに、スタイリッシュに仕上げてあります。
インナーにはカットソーやシャツ、デニムシャツ等、どんな物とも好相性。
( ◆ 中にシャツを着る場合は、カーディガンの袖先からシャツの袖をチラッと見せてあげると更にお洒落にきまります! )
春先にはスプリングニットとして一番上に持ってきたり、上からダウンベストを羽織ってもOK。
ボトムには、デニム・カーゴ・チノはもちろんのこと、クロップドパンツで軽さを出すのもおススメです。
肌寒い時期から春先にかけて使い勝手の良いニットカーディガンは一着持っておくと重宝するアイテムです!

◆ 素材 : アクリル 100%

S 身幅48cm 着丈64cm 裄丈( 折り返した状態 : 70cm ・ 伸ばした状態 : 80cm )
M 身幅50cm 着丈66cm 裄丈( 折り返した状態 : 72cm ・ 伸ばした状態 : 81cm )
L 身幅52cm 着丈68cm 裄丈( 折り返した状態 : 74cm ・ 伸ばした状態 : 82cm )
※若干の誤差はお許し下さい。
当店 スタッフ 着用 : 172cm・58kg : M サイズ
色:グレー

◆ スタッフ 着用の声

【 当店 スタッフ 着用 : 172cm・58kg 】 の場合
【 M サイズ 】 着用で大きくも無く小さくも無く丁度良いサイズ感です。 【 S サイズ 】 では腕と脇に窮屈さを感じるため 【 M サイズ 】 を選びました。
カーディガンの雰囲気を活かしてザックリと着たいので、窮屈さを感じるよりはゆとりをもって着る方がシルエットがキレイに見えることもあり 【 M サイズ 】 を選びました。
【 M サイズ 】 であれば、インナーにカットソーやシャツ等を挟んでも窮屈さを感じることはありませんでした。
あえてもうワンサイズ上げて 【 L サイズ 】 でもっとゆったりと着てもカッコ良く決まりそうです。
タイトに着たい方は 【 S サイズ 】 でもよろしいかと思いますが、実際に店頭では僕よりも小さな方でも 【 M サイズ 】 で十分に着て頂けているので、僕と同体型や小さな方でも 【 M サイズ 】 で大丈夫だと思います。

【 当店 スタッフ 着用 : 176cm・65kg 】 の場合
インナーにカットソーやシャツ等を挟んで着ても問題なく着用できる 【 L サイズ 】 で丁度良いサイズ感でした。
春にはボーダーTやVネックTを合わせ、ボトムにはクロップドパンツやフルレングスボトムの裾を捲くって穿いたりと足元に軽さを出して、デッキシューズやサンダルでマリンスタイルで着ています。



最近チェックした商品